Turbo FX実践検証5~CCIとレジスタンスサポートラインで勝率を上げる方法の巻~

この記事は約4分4秒で読めます

 

通貨ペア:ユーロドル
成績:4戦3勝1敗
合計:+9.6pips

2014-05-09_19h14_40

 

5月9日の実践記事です。

 

 

Turbo FXに関しては厳格なルールを決めて実践いるわけではないのですが、

  • 1分足と5分足のCCIの色が揃っている
  • PIVOTとレートの位置関係
  • 1時間足のボリンジャーバンドとレートの位置関係
  • 1時間足のレジサポライン

といったところに注目してエントリーするようにしています。

 

 

今回はチャートを開くとレートが前日の最安値を下回った位置だったので

条件が揃えば1分足を使い売りで回転させて行こうと考えていました。

 

 

ユーロドル1分足チャート

2014-05-09_18h46_21

 

見ての通りですが、買いのサインは見逃し

売りのサインでのみエントリーしていきました。

 

 

私が見ていた時間帯はそれほど動きがなかったので

少ない利益を細かくとっていく形になりましたが

Turbo FXらしいトレードになったのではないかと思います。

 

 

ちなみに緑の点線が前日の最安値の位置になります。

 

 

今回は最安値の下にレートが位置していたので売りで考えていましたが

レートが最安値の上に位置し、高値安値の切り上げが確認できたなら

買いのシグナルに沿ってエントリーしていたと思います。

 

 

1分足と5分足のCCIの色が揃っているときは勝率が高い

 

ユーロドル1分足チャート

2014-05-09_18h46_231

 

黄色の丸のところが今回エントリーした位置になるんですが、

CCIを見ると、上下どちらも赤と赤で揃っているのがわかるかと思います。

 

 

CCIをアップにするとこのように上下にわかれています。

2014-05-10_12h02_49

上は短期で下が長期を表し、赤が下降で青が上昇を表しています。

 

 

つまり赤が揃っていれば下降の圧力が

強くなっているという見方ができるということです。

 

 

これは1分足ですが、プラスで5分足のCCIの色が揃っていると

勝つ可能性が高くなると判断できるということですね。

 

 

ユーロドル5分足チャート

2014-05-09_18h49_00

 

こちらが5分足チャートになります。

 

 

黄色の丸の位置が1分足で売りのサインが発生したところですが、

5分足でも全て赤で揃っているのがわかるかと思います。

 

 

必ず勝てるというわけではありませんが、

こういったときTurbo FXでは勝率が高くなるので

私はCCIの色が揃った時のみエントリーするようにしています。

 

 

CCIの色が揃っていても避けたいポイント

 

Turbo FXの前回の実践記事と内容がかぶりますが、

合わせて見て頂くとよりわかりやすいかと思います。

 

TURBO FX実践検証4~エントリー条件が揃ってもエントリーを控える状況とは?の巻~

 

 

ボリンジャーバンドの上下のラインと接点を持っている

2014-05-09_19h12_16

 

画像の黄色丸付近が今回エントリーしたポイントになります。

 

 

ボリンジャーバンドの下(-2σ)と接点を持っているところでは

CCIの色が揃っている方向へエントリーしても反発することが多いので

エントリーを避けるか、エントリーしても早めに撤退することを考えます。

 

 

4回目のエントリーした位置は-2σを下抜けしてきてのでエントリーをしましたが、

反発する可能性も高かったので粘らず決済サインがでたところで利食いしています。

 

 

もちろん反発せずにそのまま下落していくことはありますが、

その時はそういった相場だったというだけですね。

 

2014-05-10_10h53_57

 

ちなみに今回は画像のとおり反発せずに下落していった相場でした。

 

 

逆にいえば、反発するようなポイントがなければ

細かく利食いをせずに利を伸ばすことも考えても良いかと思います。

 

 

向かう先にレジサポラインが控えている

2014-05-10_12h49_15

 

どの時間軸のレジサポを気にするかで迷うかもしれませんが、

1分足、5分足であれば、とりあえずは1時間足のレジサポを見ておくとよいでしょう。

 

 

画像のようにポイント(一番右のローソク足)を

TurboFXの1分足、5分足で見るとCCIが全て青で揃っているようなところになりますが、

すぐ上にレジスタンスが控えているため買いエントリーは避けたいところです。

 

 

エントリーするならレジスタンスを抜けた先で

高値安値の切り上げが確認できてからになるかと思います。

 

 

まとめ

 

TurboFXで勝率を上げるちょっとしたコツとはいっても

トレードをする上で基本的なことではあるので

どの手法を使う場合でも有効に使えるものにはなっています。

 

 

特にレジサポラインを意識することは重要になので

サインにしたがってエントリーして負けてしまうという方は

意識するとトレードの精度はあがるのでしてみてください。

 

 

TURBO FXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ1点(普通)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー