あなたにはどの商材が合っているのか?YES/NO診断

この記事は約61分31秒で読めます

 

質問1

FXを基礎から学びたい

レジサポラインなど基礎知識はある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問2

スキャルピングトレードをしたい

デイトレードをしたい

スイングトレードをしたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問3

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

FXを基礎から学ぶ方に紹介できるスマフォ・タブレットでスキャルピングができる商材はありません。

 

スマフォやタブレットでの売買は日々やりやすくなっているため、スマフォ・タブレットでのスキャルピングは可能かもしれませんが、これから基礎を学ぶ方であれば、まずはスマフォやタブレットでスキャルピングをするより、デイトレードやスイングトレードで基礎を身につけることをおすすめさせて頂きます。

 

>基礎を身につけることができる商材はこちら

 

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

条件に対応したEA商材はありません。

 

EAに関していいますと、販売されているものを購入した場合、そのEAのロジックがすべて公開されていないと使い物にならないため、選ぶ基準としてはロジックが公開されていることが上げられます。

 

なぜロジックが公開されていないと使い物にならないかといいますと、EAは相場状況により使える相場、使えない相場というものがでてきてしまうため、そういったときに自分でパラメーターを設定できないと対処のしようがないためです。

 

>当サイトで唯一おすすめしているロジックが全て公開されているデイトレードEAはこちら

 

 

ですので、基本EAは購入するものではなく、自作するものと考え、EAトレーダーを目指すのであれば、まずはプログラミングを学ぶほうが近道になります。

 

EAを0から独学で学ぶには以下のようなサイトを利用するのも手でしょう。

http://jidoubaibai.com/index.html

 

 

また書籍であれば以下のものがオススメです。

FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)

 

 

もしくは、自動化したいルールがあるのでしたらEA作成代行業者なども選択に入れても良いでしょう。

EA作成代行での検索結果

 

 

販売されているEAがダメとはいいませんが、そういったものを利用する場合は、いつか使えなくなるものと理解して常に購入し続けるというサイクルが必要になるのは念頭に置いておく必要があります。

 

いずれにせよEAは、裁量はどうしても苦手だから、その分プログラミングを極めてEAで勝機を見いだしたい。

 

もしくは現状システム化されたルールをEAにしたいという理由などで選択するもので、勉強をしたり苦労したりするのが嫌だからEAで自動収入を得たいというものではないといことは理解しておかなくてはならないかと思います。

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

これからFXの基礎を学ぶ方に紹介できる、シグナル商材はありません。

 

基礎が身についていない状態で、シグナルに頼ったトレードをすると、そのシグナルが無くてはトレードができなくなってしまいます。

 

シグナルというのはあくまでも目安なので、シグナルが発生したときにエントリーすれば勝てるというものではないからです。

 

商材販売ページではシグナルが発生したときに売買すれば勝てるという宣伝文句を使っていることが多いですが信じるだけバカをみます。

 

もし基礎が身についていない状態でシグナル系の商材を手にしてしまうと、シグナルを使いこなすことができず、ただシグナルに振り回されて終わってしまうでしょう。

 

そういった理由からこれから基礎を学ぶ方はシグナルに頼る前に、必要最小限のインジケーターが表示されたチャートなどで値動きの勉強をすることをおすすめします。

 

>FX初心者が値動きを学ぶのにおすすめの商材はこちら

 

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

これから基礎を学ぶという条件と、明確なルールがあるスキャルピング商材となると、紹介できるのは恋スキャになります。

 

FXを基礎から学びたい人には恋スキャFXを進めることが多いのですが、その理由は単純に私が一番初めに手にした商材が恋スキャFXで、実際にトレードまで進むことができたからというのが主な理由になります。

 

ちなみに当時私はFXのことは全くわかっていませんでした。

 

もちろん入門書や、サイトでも基礎は学べるので、そちらを試してからでも遅くはありません。

 

ただ私の経験として恋スキャを購入する前に入門書を何冊か読み、サイトなども調べては見たのですが実際にトレードするまでには至らなかったのですが、恋スキャでは実践まで進めることができたため初めの一歩として恋スキャを推奨しているところがあります。

 

ただしあくまでも私の主観なので、購入の際は他サイト様の情報も調べた上で充分に検討して下さい。

 

>恋スキャFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

しいて上げるな・・・マエストロFX?

FXを基礎から学び、スキャルで柔軟なエントリーできるようになる商材というのは今のところありません。

 

一応参考として紹介できるものがあるとすればマエストロFXになります。

 

柔軟なエントリーをするためには、相場の背景状況を分析できることが前提となりますが、それを高いレベルで学べるのは今のところマエストロFXになるからです。

 

背景分析ができれば、スキャルピングでもデイトレードでもスイングトレードでもそれほど変わりなく、どのスタイルを選ぶのかは、好みでしかありません。

 

ただマエストロFXはスキャルピング専用で作られているわけではないので、これから基礎を学ぶという方が実際にスキャルピングをするには時間がかかるかと思います。

 

ですので絶対にスキャルピングしかやりたくないということでなければ、デイトレードなどでマエストロFXの分析スキルをつけてからスキャルをやるのでも遅くはないでしょう。

 

>マエストロFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問3

9時~18時の間に時間がとれる

18時から2時の間に時間が取れる

2時から9時の間に時間が取れる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

FXを基礎から学ぶ方におすすめできるEAはありません。

 

EAとはいえ、FXの知識がない状態で使えるものではないので、まずは基礎的な知識をつけることをオススメします。

 

その上でトレード経験を積み、どうしても感情に左右されて上手くトレードができない・・・感情にさえ左右されなければ勝てるだけのスキルは身についているとなってからでもEAに手をだすのは遅くはありません。

 

間違ってもネットでよく見かけるような、FXの知識がなくてもプロと同じトレードができるというようなEAに手をだすのだけは止めておきましょう。

 

>9時~18時で基礎を無理なく身につけられる商材はこちら

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

紹介できる商材は「ディーリングFX」「トレンドハックFX」「恋スキャFX」の3つになります。

 

スマフォ・タブレットなどのトレードは基本的にFX業者のアプリを使用していくことになるので特殊なインジケーターやシグナルが発生するものに関しては対象外となります。

 

しかし上記で上げた商材は移動平均線やボリンジャーバンドを使うだけなので、どの業者のアプリを使ったとしても問題なく再現はできるものになっています。

 

ただ明確なルールはありますが、そのルールに従えば勝てるということではなく、そのルールを検証し自分なりにカスタマイズしていくことで勝てるようになるとご理解ください。(これは全ての商材に関していえることです)

 

基礎から応用まで幅広く学べるディーリングFX

ディーリングFXはトレンドラインの引き方、レジスタンスサポートラインの引き方、トレンド判断の仕方など、押し目戻りの考え方などトレードにおいて重要だけど、いまいちわかりづらいという部分がこれからFXを学ぶ方でも理解がしやすくなっています。

 

また最近(2015年2月以降)では、環境認識動画として相場の方向性を解説した動画もアップされているのですが、いまどういった相場なのか?が判断できない方にこの動画は非常に参考になるものです。

 

>ディーリングFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

トレード添削サポートがついているのはトレンドハックFXだけ

基礎となるダウ理論、レジスタンスサポートラインの解説がされており、相場分析からトレードまでのルールは明確なのですが、これからFXの基礎を学ぶといった方だと始めはエントリー判断に悩むかと思います。

 

ただしケーススタディとして購入者限定サイトに、どこでエントリーするのか?どこで利食いをするのか?そしてなぜそれをしたのか?といった解説されているため、そちらを合わせて読むことで少しづつ理解ができるようになります。

 

注目したいのはトレード添削サポートです。

 

FXを始めたばかりというのは自分のトレードが良いのか悪いのか判断がつかないことがありますが、添削サポートを利用することで自分のトレードの良し悪しが判断できるというのは、トレードスキルを向上させるために非常に有効なものといえるでしょう。

 

>トレンドハックFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

再現のしやすさなら恋スキャFX

恋スキャは私が一番初めに手にしたものですが、当時FXについて何もわからなった私でも手法を再現できるぐらい再現性は高いです。

 

またpipsとはロットとはレバレッジといったFXを始めたばかりに気になる基礎用語の解説もされているため全くFXを知らない方でも理解できないということはないでしょう。

 

>恋スキャFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

柔軟なエントリーを目指すならマエストロFX

柔軟にエントリーをするには、いま相場がどうなっているのか判断できることが前提となりますが、マエストロFXは相場の背景分析をできるようにするというテーマで作られているので、柔軟なエントリー判断ができるスキルをつけるのに適切な商材となります。

 

FXの基礎用語(証拠金維持率、pips、レバレッジなどなど)の意味などは説明がないので、そういった部分に関しては検索して調べるということになりますが、FXの基礎知識(ダウ理論、トレンド判断、チャートパターンなど)に関しては説明があるので、これから基礎を学ぶ方でも理解ができないことはないと思います。

 

ただし、ボリュームは多く、一度見て理解できるような内容の薄いものではないので、数ヶ月~数年スパンで学ぶ気持をもって購入するようにしてください。

 

>マエストロFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

紹介できる商材は「ディーリングFX」「FXB-Manual」「トレンドハックFX」「恋スキャFX」」の4つになります。

 

ただ明確なルールはありますが、そのルールに従えば勝てるということではなく、そのルールを検証し自分なりにカスタマイズしていくことで勝てるようになるとご理解ください。(これは全ての商材に関していえることです)

 

 

基礎から応用まで幅広く学べるディーリングFX

ディーリングFXはトレンドラインの引き方、レジスタンスサポートラインの引き方、トレンド判断の仕方など、押し目戻りの考え方などトレードにおいて重要だけど、いまいちわかりづらいという部分がこれからFXを学ぶ方でも理解がしやすくなっています。

 

また最近(2015年2月以降)では、環境認識動画として相場の方向性を解説した動画もアップされているのですが、いまどういった相場なのか?が判断できない方にこの動画は非常に参考になるものです。

 

>ディーリングFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

シンプルなトレードで損小利大を目指せるFXB-Manual

FXB-Manualの良さはなんといっても損小利大トレードになります。損切りに対して利益幅が広く取られているので、仮に勝率が30~40%でもトータルでプラスにすることができます。

 

またFXBさんがいまどういう目線で相場を見ているのかというメールが毎日送られてくるので、そちらと自分の考えを照らし合わせることで、効率的にスキルを上げていくことができるのも魅力です。

 

価格もリーズナブルで、返金保証もついていることから手にしやすい商材といえるでしょう。

 

>FXB-Manualに関するこれまでの記事を見る

 

 

トレード添削サポートがついているのはトレンドハックFXだけ

基礎となるダウ理論、レジスタンスサポートラインの解説がされており、相場分析からトレードまでのルールは明確なのですが、これからFXの基礎を学ぶといった方だと始めはエントリー判断に悩むかと思います。

 

ただしケーススタディとして購入者限定サイトに、どこでエントリーするのか?どこで利食いをするのか?そしてなぜそれをしたのか?といった解説されているため、そちらを合わせて読むことで少しづつ理解ができるようになります。

 

注目したいのはトレード添削サポートです。

 

FXを始めたばかりというのは自分のトレードが良いのか悪いのか判断がつかないことがありますが、添削サポートを利用することで自分のトレードの良し悪しが判断できるというのは、トレードスキルを向上させるために非常に有効なものといえるでしょう。

 

>トレンドハックFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

再現のしやすさなら恋スキャFX

恋スキャは私が一番初めに手にしたものですが、当時FXについて何もわからなった私でも手法を再現できるぐらい再現性は高いです。

 

またpipsとはロットとはレバレッジといったFXを始めたばかりに気になる基礎用語の解説もされているため全くFXを知らない方でも理解できないということはないでしょう。

 

>恋スキャFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

値動きの少ない時間帯でも再現可能なのは恋スキャFX

これから基礎を学ぶ方で深夜2時か朝の9時にかけてトレードをされる方には恋スキャFXをおすすめさせて頂きます。

 

この時間帯は値動きが徐々に落ち着いていく時間帯になることから、あまり値幅が取れない状況下でも使える手法が有効になりますが、恋スキャは細かな利幅を抜く手法がメインとなっているのでこの時間帯でも使えるようになっています。

 

またこれから基礎を学ぶ方でも恋スキャは基礎用語から学べるので、わからないということにはならないかと思います。

 

>恋スキャFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問3(from スイングトレードがしたい)

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

基礎からスイングトレードを学ぶならトレンドハンターFX

トレンドハンターFXはある程度FXを経験した方であれば物足りなさを感じるかもしれませんが、これからFXを始めようという方には、基礎用語から解説されているため無理なく進められるようになっています。

 

トレードルールも明確に決められており、そのルールもシンプルなのでFX入門者の方でも再現することは難しくはないでしょう。

 

またトレンドの考え方、トレンドの追従の方法など、重要だけどいまいち理解がしづらい部分に関して、わかりやすく解説されていることもこれからFXを学ぶ方にはありがたい部分だと思います。

スイングトレード商材ではありますが、使用する時間軸を変えることでデイトレードなどにも応用ができるようになっているので、手法を変えたいというときにも応用がしやすくなっています。

 

>トレンドハンターFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問2(from レジサポラインなど基礎知識はある)

スキャルピングトレードをしたい

デイトレードをしたい

スイングトレードをしたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問3

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

該当商材なし

スマフォやタブレットでの売買は日々やりやすくなっているため、スマフォ・タブレットでのスキャルピングは可能かもしれませんが、現在のところスマフォ・タブレットでスキャルピングを推奨している商材はありません。

 

代替案として、PCでスキャルピングをしているのであれば、売買時の操作性や、スプレッドなどを考慮することで、それほど違和感なくスマフォ・タブレッドでのスキャルピングは可能かと思われるので、まずPCでスキャルピングを覚えてからスマフォ・タブレットへ移行するという方法を提案させて頂きます。

 

>スマフォ・タブレットでも再現可能なFX商材

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

紹介できるのは「PREMIUM TURBO FX」と「恋スキャFX」の2つになります。

 

スキャルピングでシグナル発生ならPREMIUM TURBO FX

PREMIUM TURBO FXはもともと15pipsスキャルFXという名前で販売されたのですが、その名のとおりスキャルピングトレード専用の商材になります。

 

そして、予告シグナル、エントリーシグナル、損切りラインの目安が自動で表示されることからシグナル発生を求めている方のニーズも満たしているかと思います。

 

またPREMIUM TURBO FXの特徴としてはロジックが全て公開されているため、トレードスキルが上がったときに自分なりのカスタマイズが可能なので使えなくなるということはありません。

 

ただし、シグナルは目安でしかないので、シグナルにしたがってエントリーをしていれば安定した成績がだせるということではないのでご注意ください。

 

>PREMIUM TURBO FXに関するこれまでの記事を見る

 

 

恋スキャでシグナルを発生させるには別途費用がかかります

恋スキャでエントリーの目安となるシグナルを発生させるには、恋スキャ購入後に19,800円でサインツールを別途購入しなくてはなりません。

 

ですので29,800円(恋スキャ購入費)+19,800円(サインツール)で合計49,600円になります。

 

はじめからサインツールを購入するのではなく、恋スキャを学ぶ過程でシグナルが必要と感じるのであれば、そのときにサインツールを検討するという流れが良いかと思います。

 

>恋スキャFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

紹介するのは「スキャルマスターFX」「恋スキャFX」の二つになります。

 

ルールのみのトレードでも有効性の高いスキャルマスターFX

スキャルマスターはエントリーパターンが3つあり、それぞれのパターンに対応した利確条件、損切り条件が決められているので明確なルールを求めている方のニーズは満たしています。

 

私の検証の結果ではそれほど裁量判断を加えなくとも損小利大になることが多かったため、ルールのみの有効性に関しても個人的に高いと感じています。

 

またスキャルピング商材ではありますが、デイトレードやスイングトレードにも応用できるので、後からトレードスタイルを変えたいという時にも使えなくなるということはありません。

 

ただ一つネックなのは価格で、もともと手がだしにくい価格に設定されがちのFX商材の中でも高くなっているため、他の方の評価なども踏まえて十分に検討することをおすすめします。

 

>スキャルマスターFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

その日のうちに再現できる?恋スキャFX

恋スキャFXはルールのみでトレードをした場合だましに合うことも多いのですが、レジサポやダウ理論といった基礎的な知識を含めてトレードをすると優位性が増すので、基礎的な知識を持っている方であれば十分に使いこなすことができるでしょう。

 

またルールがシンプルなので、買ったその日のうちから再現ができるという再現性の高さも魅力の一つとなります。

 

>恋スキャFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

 

柔軟なエントリーを目指すならマエストロFX、ビクトリーメソッドアドバンスのどちらかになります。

 

相場の背景分析ができてはじめて柔軟なエントリーはできるようになりますが、どちらも背景分析スキルを上げるには効果的な商材になっています。

 

その理由として、毎週更新されるトレーニング動画があるのですが、その動画は著者の佐野さんが実際に背景分析をしながらトレードをしているものになり、プロトレーダーの方が相場をどう見ているのかを映像で確認できるからです。

 

ただどちらも身につくまでには時間がかかるものなので、購入の際は長期的に学ぶ覚悟が必要になります。

 

>マエストロFXに関するこれまでの記事を見る

>ビクトリーメソッドアドバンスに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問3

9時~18時の間に時間がとれる

18時から2時の間に時間が取れる

2時から9時の間に時間が取れる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

現在オススメできるのはthe Profitters CORE5

自動売買なのでトレード時間帯は関係ありませんが、トレード中は基本的にPCをつけっぱなしにしておく必要があります。

 

それが嫌だという方はリモートデスクトップなどのサービスを使うようになります。

 

リモートデスクトップはこのようなものです→ http://www.onamae-desktop.com/fx/

 

the Profitters CORE5がおすすめできる理由としては、ロジックが完全に公開されていることと、全てのパラメーターが設定可能になっていることが上げられます。

 

他の販売されているEAというのはロジックが非公開なことがほとんどなのですが、これだとある一定の時期は勝てていたのに、相場状況が変わったときに勝てなくなるということが起こります。

 

ですが、the Profitters CORE5はロジックが全て公開されていて、パラメーターも自由に設定ができるため、相場状況が変わったとしてもそれに合わせてカスタマイズができるため、長く使えるのです。

 

誰だって買ってすぐに使えなくなるようなものは嫌だと思いますが、the Profitters CORE5はそれがないということですね。

 

ちなみにロジックの公開されていないEAは買ってすぐに使えない状況も十分に考えられます。

 

ただし、ロジックが完全に公開され、パラメーターが全て設定できるといっても、それなりにFXを理解していないと何もできません。

 

ですのでEAといっても、ただほったらかしていれば利益が上がるという考えの方だとthe Profitters CORE5は手にしても意味はないでしょう。

使いこなすためには勉強と時間がかかると思って下さい。

 

そういったことを理解できるのであればthe Profitters CORE5を手にしても損はしないでしょう。

 

ちなみにthe Profitters CORE5はスマフォやタブレットでは使えないので、パソコンにthe Profitters CORE5を設定しておき、スマフォやタブレットでチームビューアーなどの遠隔操作ツールを使って売買をするようになります。

 

>the Profitters CORE5に関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

現状スマフォやタブレットでシグナルが発生するデイトレード商材はありません。

 

シグナルはMT4で発生させるものがほとんどですので、スマフォやタブレットなどではシグナルを発生させることができなくなっています。

 

ですのでシグナルを発生させるものでスマフォ・タブレットで取引したいということであれば、エントリーはPC、決済はスマフォ・タブレットという流れが一般的になります。

 

>シグナルが発生する商材はこちら

 

ちなみにシグナルが発生する商材というのは、シグナルでエントリーすれば勝てるというものではなく、シグナルが発生した後に勝てそうな相場、勝てなそうな相場というのを見極めてエントリーしなくては勝てないと思って下さい。これはどのシグナル商材でも同じです。

 

ですので、シグナルに関していうと、シグナル通りエントリーすれば勝てるのかという基準ではなく、自分の手法にあっているか?好みか?といった基準で選択すると後悔することは少なくなります。

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

紹介できる商材は「ディーリングFX」「トレンドハックFX」「恋スキャFX」「スパンモデルFX」の4つになります。

 

ただ明確なルールはありますが、そのルールに従えば勝てるということではなく、そのルールを検証し自分なりにカスタマイズしていくことで勝てるようになるとご理解ください。(これは全ての商材に関していえることです)

 

 

ディーリングFXを身に付ければどんな相場でも戦えます

ディーリングFXは順張り、逆張りについて明確なルールがあり、最近(2015年2月以降)では、環境認識動画として相場の方向性を解説した動画もアップされているので、これと併用することでディーリングFXを効率的に理解できるようになります。

 

ディーリングFXのテーマでもあるプライスアクションを身につけてしまえば、どういった手法を使用したときにも優位性のあるトレードができるようになります。

 

これはFXをやる方にとっては大きな魅力の一つと言えるのではないでしょうか。

 

>ディーリングFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

マルチタイムフレーム分析がわかりやすいトレンドハックFX

マルチタイムフレーム分析は復数の時間軸を見るので、トレンド方向が上なのか下なのか、またはレンジなのかといったところで迷う方が多いようです。

 

しかし、トレンドハックでは、こうなっていれば下降トレンド、こうなっていれば上昇トレンドと明確に決められており、またそういった相場状況のときにどのようにエントリーしていくのかということもわかりやすくなっています。

 

またトレード添削サポートを利用することで、自分のトレードの良し悪しを客観的に判断することができるため、トレードスキルを効率的に向上させることができるでしょう。

 

>トレンドハックFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

再現のしやすさなら恋スキャFX

恋スキャのルールはシンプルで再現性が高いのが魅力ですが、ただただルールが当てはまるところでエントリーすると負けてしまうことも多いです。

 

ですがレジサポやダウ理論などと合わせて利用することで精度があがるため、そういった基礎知識があれば有効的に恋スキャルールを使いこなすことは難しくありません。

 

恋スキャにはレンジ対応ロジック、トレンド感知ロジック、高速スキャルロジックの3つのエントリー方法が用意されているのですが、その中でも高速スキャルロジックは有効に機能することが多いので、身につけておきたい手法の一つになっています。

 

>恋スキャFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

FX業者にも採用されているスパンモデルFX

スパンモデルFXはFX業者が提供しているチャートに標準搭載されていることも多いことから信頼性の高さノウハウと見ることができます。確認するポイントも8つと明確なので、なにをどうすれば良いかと迷うことは少ないでしょう。

 

ただ確認するポイントは8つとはいっても、それが全て揃うということは少ないため裁量判断を求められることは多いです。

 

ちなみにスパンモデルFXに関しては書籍も販売されており、内容がそれほど商材と変わらないため、まずはそちらを読んでからでも商材購入を検討するのでも遅くはないでしょう。

 

>スパンモデルFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

この条件で対応する商材は以下の5つになります。

 

  • キャンドルマイスターFX
  • theProfitters-CORE5
  • Super ROCK ON
  • マナブ式FX
  • ゴールデンスパイダーFX

 

シンプルなチャートとわかりやすいサインならキャンドルマイスターFX

シグナルが発生するタイプのものはチャート上に色々なインジケーターが表示されることが多いので見づらいと感じる方もいるかもしれませんが、キャンドルマイスターFXは移動平均線とPIVOTとローソク足というシンプルなチャートなので見やすくなっています。

 

またシグナルは優勢が高い順に「S」「A」「B」と表示されるのエントリーの目安としては参考にしやすいでしょう。

 

ただトレンドフォロー系なのでレンジ相場の判断などができないとシグナルが発生するたびに損切りに合ってしまうことになるので、最低限レンジ相場、トレンド相場の判断ができる程度の知識は必要です。

 

>キャンドルマイスターFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

シグナル発生に秘密なしのtheProfitters-CORE5

theProfitters-CORE5はシグナルが発生する条件を全て公開しているので、使い手に合わせたカスタマイズが可能です。

 

ただ使用しているインジケーターの数も多く、設定できるパラメーターも多岐にわたるため、中級、上級者向けになるというのが個人的な考えです。(販売ページでは初級者以上なら問題ないとしています)

 

シンプルなトレードよりもインジケーターのフィルタリングが多いほうが安心という方とは相性が良いでしょう。

 

>the Profitters CORE5に関するこれまでの記事を見る

 

 

ZONE FX~Super ROCK ON

ゾーンFXのシグナルは基本順張りになりますが、行き過ぎたときには逆張りのシグナルが発生するなど柔軟に対応されています。

 

ただどのシグナル系商材にもいえることですが、基本的にはダウ理論などをベースとした裁量判断ができた上で、シグナルが発生したときエントリーをするかしないかという判断ができなくては勝てません。

 

ですのでそのあたりの判断ができなければ、できるようになるまでシグナル商材は手にしなようにしましょう。

 

できるようになってからであれば、ゾーンFXは移動平均線や、ピボットなど馴染みが深いインジケーターが使われているので、裁量判断と合わせると有効的に使うことができるでしょう。

 

>ZONE FX~Super ROCK ONに関するこれまでの記事を見る

 

 

まずは無料で体験!マナブ式FX

マナブ式FXはTHVシステムという海外で人気のシステムが使われているのですが、これは無料で手に入るものなのでまず実際に使ってみると良いでしょう。

 

その上でもう少し突っ込んだ使い方をしてみたいと思ってからマナブ式FXを手にするでも遅くはないはずです。

 

ちなみにマナブ式FXというのは、マナブさんという方がTHVシステムを使い自分なりのルールを作り上げたものなので、THVシステムのルールとは違っています。

 

>マナブ式FXに関するこれまでの記事を見る

 

 

ライントレードの相場分析時間を短縮するならゴールデンスパイダーFX

ゴルスパFXはマニュアルが簡易的なのでこれからFXをはじめる入門者が手にしても使いこなすのは難しいですが、レジサポ程度の知識があれば問題なく使いこなせるでしょう。

 

主な機能としては、トレンドライン、レジサポラインが自動で引かれるというだけなので、私のゴルスパの位置づけとしては普段からトレンドラインやレジサポラインを重視してトレードをしている方で、毎回トレンドラインやレジサポラインを引くのが面倒といった方が手にするツールというものになります。

 

>ゴールデンスパイダーFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

紹介できる商材は以下の6つになります。

 

  • ディーリングFX
  • FXB-Manual
  • スキャルマスターFX
  • トレンドハックFX
  • 恋スキャFX
  • スパンモデルFX

 

ディーリングFXを身に付ければどんな相場でも戦えます

ディーリングFXは順張り、逆張りについて明確なルールがあり、最近(2015年2月以降)では、環境認識動画として相場の方向性を解説した動画もアップされているので、これと併用することでディーリングFXを効率的に理解できるようになります。

 

ディーリングFXのテーマでもあるプライスアクションを身につけてしまえば、どういった手法を使用したときにも優位性のあるトレードができるようになります。

 

これはFXをやる方にとっては大きな魅力の一つと言えるのではないでしょうか。

 

>ディーリングFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

シンプルなトレードで損小利大を目指せるFXB-Manual

FXB-Manualの良さはなんといっても損小利大トレードになります。損切りに対して利益幅が広く取られているので、仮に勝率が30~40%でもトータルでプラスにすることができます。

 

またFXBさんがいまどういう目線で相場を見ているのかというメールが毎日送られてくるので、そちらと自分の考えを照らし合わせることで、効率的にスキルを上げていくことができるのも魅力です。

 

価格もリーズナブルで、返金保証もついていることから手にしやすい商材といえるでしょう。

 

>FXB-Manualに関するこれまでの記事を見る

 

 

ルールのみのトレードでも有効性の高いスキャルマスターFX

スキャルマスターFXはスキャルピング商材ではありますが、使用時間軸を変更することでデイトレードに対応できるので、基本的な知識をもった方であれば問題なくデイトレードにも応用ができるでしょう。

 

エントリーパターンが3つあり、それぞれのパターンに対応した利確条件、損切り条件が決められているので明確なルールを求めている方のニーズは満たしています。

 

私の検証の結果ではそれほど裁量判断を加えなくとも損小利大になることが多かったため、ルールのみの有効性に関しても個人的に高いと感じています。

 

ただ一つネックなのは価格で、もともと手がだしにくい価格に設定されがちのFX商材の中でも高くなっているため、他の方の評価なども踏まえて十分に検討することをおすすめします。

 

>スキャルマスターFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

マルチタイムフレーム分析がわかりやすいトレンドハックFX

マルチタイムフレーム分析は復数の時間軸を見るので、トレンド方向が上なのか下なのか、またはレンジなのかといったところで迷う方が多いようです。

 

しかし、トレンドハックでは、こうなっていれば下降トレンド、こうなっていれば上昇トレンドと明確に決められており、またそういった相場状況のときにどのようにエントリーしていくのかということもわかりやすくなっています。

 

またトレード添削サポートを利用することで、自分のトレードの良し悪しを客観的に判断することができるため、トレードスキルを効率的に向上させることができるでしょう。

 

>トレンドハックFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

再現のしやすさなら恋スキャFX

恋スキャのルールはシンプルで再現性が高いのが魅力ですが、ただただルールが当てはまるところでエントリーすると負けてしまうことも多いです。

 

ですがレジサポやダウ理論などと合わせて利用することで精度があがるため、そういった基礎知識があれば有効的に恋スキャルールを使いこなすことは難しくありません。

 

恋スキャにはレンジ対応ロジック、トレンド感知ロジック、高速スキャルロジックの3つのエントリー方法が用意されているのですが、その中でも高速スキャルロジックは有効に機能することが多いので、身につけておきたい手法の一つになっています。

 

>恋スキャFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

FX業者にも採用されているスパンモデルFX

スパンモデルFXはFX業者が提供しているチャートに標準搭載されていることも多いことから信頼性の高さノウハウと見ることができます。確認するポイントも8つと明確なので、なにをどうすれば良いかと迷うことは少ないでしょう。

 

ただ確認するポイントは8つとはいっても、それが全て揃うということは少ないため裁量判断を求められることは多いです。

 

ちなみにスパンモデルFXに関しては書籍も販売されており、内容がそれほど商材と変わらないため、まずはそちらを読んでからでも商材購入を検討するのでも遅くはないでしょう。

 

>スパンモデルFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

値動きが少ないときでも有効な恋スキャFX

深夜2時か朝の9時にかけてトレードをされる方には恋スキャFXをおすすめさせて頂きます。

 

この時間帯は値動きが徐々に落ち着いていく時間帯になることから、あまり値幅が取れない状況下でも使える手法が有効になりますが、恋スキャは細かな利幅を抜く手法がメインとなっているのでこの時間帯でも使えるようになっています。

 

>恋スキャFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問5

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問3

スマフォやタブレッドなどでの取引も考えている

YES NO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

状況次第でマナブ式?

現状スマフォやタブレットでシグナルが発生するスイングトレード商材はありません。

 

シグナルはMT4で発生させるものがほとんどですが、基本的にスマフォやタブレットのMT4は主要なインジケーターの表示しかできないためシグナルを発生させることができなくなっています。

 

ただ、直接スマフォやタブレットでシグナルを見て売買をするのではなく、シグナルが発生した時点でスマフォにメールが届くように設定しておき、その情報をもとにスマフォで取引をするということであれば可能です。

 

そういったことができて、現状おすすめできるものとなるとマナブ式FXになります。

 

>マナブ式FXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

作成者が実際にスマフォでトレードしていたトレンドハンターFX

スマフォでスイングトレードをするならトレンドハンターFXのルールが良いでしょう。

 

基本的に4時間に1度チェックをしてエントリーするかしないかを決めるだけなので、時間のない方でも余裕をもってトレードができます。

 

実際トレンドハンターFXの著者でもある関野さんはスマフォでトレードをしていたそうです。

 

>レンドハンターFXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問4

自動で売買したい

 

エントリーの目安となるシグナルが発生して欲しい

 

エントリーシグナルは必要ないが明確なルールが欲しい

 

エントリーシグナルも明確なルールも必要ないが相場に対して柔軟なエントリーができるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

スイングにも対応できるマナブ式FX

目安となるシグナルが発生し、スイングトレードに対応した商材となるとマナブ式FXになるかと思います。

 

注意点としてはシグナルはエントリーサインではなく、エントリーの目安となるシグナルなので発生した後にエントリーする・しないの判断が必要になります。

 

ただマナブ式FXでは、そういった判断方法も決められているのでそれほど迷うことはないでしょう。

 

>マナブ式FXに関するこれまでの記事を見る

 

はじめの質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

紹介できるのは「ディーリングFX」「スキャルマスターFX」「トレンドハンターFX」「スパンモデルFX」の4つになります。

 

ディーリングFXのスイング手法は指値でエントリーができる

ディーリングFXはスイングトレード用ではありませんが、メインの手法とは別にスイング用の手法も用意されています。

 

スイング用の手法は説明が簡易的なものになりますが、シンプルな手法なので基礎的な知識があれば問題なく理解できるでしょう。

 

エントリー条件は2つ用意されているのですが、エントリー条件が揃えば指値注文をだしておくことでチャートを見ている必要もないので、時間がない方でも無理なくトレードができるようになっています。

 

>ディーリングFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

スキャルからスイングまで対応しているスキャルマスターFX

スキャルマスターFXはスキャルピングがメインになりますが、時間軸を変えるだけでスイングトレードにも応用できるようになっています。

 

つまりスキャルマスターFXはどういった相場でも機能するということになり、ボラティリティが少ないときはスキャルピングで小さな利益を抜くようにし、ボラティリティが大きなときは時間軸を変えて大きな利益をとっていくといった使い方などもできるということです。

 

ですのでスキャルマスターFXは将来的にスイング以外の手法も試したいという方は検討しても良いかと思います。

 

>スキャルマスターFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

資金効率のよいスイングトレードを身につけるならトレンドハンターFX

スイングトレードのデメリットの一つはポジション保有時間が長いことでの資金効率が低さですが、トレンドハンターFXではピラミッティングを活用するので、通常のスイングトレードに比べると資金効率が良くなっています(その分しっかりとした資金管理が必要です)。

 

スイングトレード商材ではありますが、使用する時間軸を変えることでデイトレードなどにも応用ができるようになっているので、手法を変えたいというときにも応用がしやすくなっています。

 

>トレンドハンターFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

信頼性の高さはナンバー1のスパンモデルFX

スパンモデルFXもスイングをメインとした商材ではありませんが、販売ページにあるようにスイングにも応用ができるようになっています。

 

スパンモデルFXはFX業者が提供しているチャートに標準搭載されていることも多いことから信頼性の高さノウハウと見ることができます。確認するポイントも8つと明確なので、なにをどうすれば良いかと迷うことは少ないでしょう。

 

ただ確認するポイントは8つとはいっても、それが全て揃うということは少ないため裁量判断を求められることは多いです。

 

ちなみにスパンモデルFXに関しては書籍も販売されており、内容がそれほど商材と変わらないため、まずはそちらを読んでからでも商材購入を検討するのでも遅くはないでしょう。

 

>スパンモデルFXに関するこれまでの記事を見る

 

 

はじめの質問に戻る

お知らせ

maestro

全カテゴリー