ZONE FX Super ROCK ON実践検証4~相場判断はしやすいけどサインの有効性はいまのところ感じていない!の巻~

この記事は約2分16秒で読めます

 

通貨ペア:ユーロドル
成績:1戦1勝0敗
合計:+27.6pips

2014-04-04_18h12_31

 

3月31日の実践記事です。

 

 

レンジが続いていましたがピボットの上で推移していることもあり

どちらかというと買い目線で見ていました。

 

 

東京時間で売りシグナルが発生していましたが

3本のMAが絡みついている、CCIの色も不揃い、レートがピボットの上

ということで入る理由がないため見逃しています。

 

 

スターハンターFXも同時に実践していましたが

ほぼ同じポイントでのエントリーとなりましたね。

 

 

ユーロドル15分足チャート

2014-03-31_18h16_46

 

エントリーした位置は赤丸付近になります。

 

 

エントリーした位置の少し前に本日高値を超えて買いシグナルが発生していましたが、

この後ユーロに関係する指標が控えていたので、そこでの買いシグナルは見送りました。

 

 

当日発表されていた指標

2014-04-01_19h44_24

 

注目していた指標は消費者物価指数になります。

 

 

私の場合単純に

◎、○、SS、S、AA、Aレベルの指標の場合

大きく動く可能性があるものとして

それらの指標前後30分ほどトレードは控えるようにしています。

 

 

上記の指標はこちらで確認しています。

羊飼いのFXブログ

 

 

ユーロドル15分足チャート

2014-04-01_00h15_28

 

エントリー後、上昇したものの1.38112のレジスタンスまで届かず、

上値が重くなっていたため成り行きで決済しました。

 

 

その前に決済シグナルは点灯していましたが

指値をいれて外出していたので帰ってきてから成り行きで決済しています。

 

 

ゾーンFX実践まとめ

 

売り目線、買い目線の判断に関しては

ゾーンFXは使いやすいツールになっているかと思います。

 

 

ただ発生するシグナルの有効性は、

今のところそれほど高くはないと感じています。

 

 

トレンドフォロー系のツールなので

いまの相場では機能しずらいというのもあるとは思いますが

シグナルの有効性を信じで購入された方だと

こんなはずじゃなかったと思っているかもしれません。

 

 

ただ私のように少し裁量判断ができるタイプには

使い続けるかは別として使えないと思うことはないです。

 

 

とりあえずゾーンFXは実践するのにそれほど負担がないので

もうしばらく検証を続けてみようと思います。

 

 

ZONE FX Super ROCK ONの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス1点(普通)
売り込みの激しさ3点(良い)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー