ZONE FX Super ROCK ON実践検証5~シグナルツールは道具の巻~

この記事は約2分5秒で読めます

 

通貨ペア:ユーロドル
成績:1戦1勝0敗
合計:+3.7pips

2014-04-05_02h13_20

 

4月1日の実践記事です。

 

 

いつもどおりCCIの色が同色、

レートはピボットの上なので買い優勢とみていました。

 

 

チャートを開いたときMAが絡みついていたので

そこでシグナルが発生したとしても見送ろうと思っていましたが

発生しませんでしたね。

 

 

ユーロドル15分足チャート

2014-04-01_21h26_45

 

シグナルが発生した位置は1.3800の手前になり

また直近のローソク足が陽線続きで急な上昇をしていたため

一度戻されるかもしれないと思いエントリーせず様子をみました。

 

 

買いエントリーは押し目をつけてからでも遅くはないという考えです。

 

 

次の足で長い陰線をつけて戻されましたが、

その次の足を5分足で見ると押し目をつける形になっていたので

そこで買いエントリーました。

 

 

ユーロドル5分足チャート

2014-04-01_23h11_35

 

青丸が買いシグナルが発生した位置で、赤丸がエントリーした位置になります。

 

 

ここを押し目と見てエントリーするのは少し不安なところですが、

ゾーンFXのシグナルが買いを示しているということで信じてみました。

 

 

しかし、やはり1.3800で売りオーダーがたまっているようで

上昇が抑えられた形になっていたので決済サインを待たずに決済しました。

 +3.7pips

 

 

まとめ

 

これまで実践している限りでは

ゾーンFXのシグナルが発生した後に下がる(上がる)ことが多いので

シグナルが発生した後、押し目(戻り)をつけてからエントリーすると

負けを減らせるかもしれないですね。

 

 

改めて感じるのシグナルツールのシグナルに従うだけじゃ

勝ち続けることはできないということですね。

 

 

今回のエントリーもシグナルどおりだと損切りになってますので、

シグナル通りにエントリーして良い相場、

シグナル通りエントリーしてはダメな相場を

自分なりに見つけてルールに付け加えていく必要があります。

 

 

インジケーターにしろシグナルツールにしろ

トレードを補足する道具と割り切って使える方が

FXで勝ち続けられる人なんじゃないかと思います。

 

 

ZONE FX Super ROCK ONの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス1点(普通)
売り込みの激しさ3点(良い)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー