ZONE FX Super ROCK ON実践検証6~いまいちトレンドに乗れないの巻~

この記事は約2分24秒で読めます

 

通貨ペア:ユーロドル、ドル円
成績:1戦1勝1敗
合計:+0.8pips

2014-04-04_04h42_06

 

4月2日の実践記事です。

 

1回目のエントリー解説

 

チャートを確認するとCCIの色はちぐはぐ、MA同士が絡みつきそう、

レートはピボットの上でピボットがサポートになっているような状況でした。

 

 

売り買いのどちらが優勢かはっきりしませんでしたが、

4時間足のトレンドは上昇を示していたので買い優勢と見て

MA同士が離れだし、CCIの色が揃いだしたところで

サインがでればエントリーと考えていました。

 

 

ユーロドル15分足チャート

1

 

あらかじめ考えていたようなところでサインがでましたが、

いったん押し目をつけてからエントリーしようと思っていたので

サインがでてから4本後ぐらいのローソク足で買いエントリーしています。

 

 

ユーロドル5分足チャート

2

 

わりと勢いのある上昇だったので、

5分足MAで抑えられ再上昇したのを確認してエントリーしました。

 

 

ユーロドル15分足チャート

3

 

その後、1.38200まで上昇したものの下落し逆指値で損切りとなりました。

-4.3pips

 

決済サインも同じような位置でていたので

サインに従っても同じ程度の負けだったかと思います。

 

 

何度か抑えられているレジスタンスが控えていたので

その少し手前で利食っておいて良かったかもしれません。

 

 

2回目のエントリー解説

 

104円台にかけて短期の押し目買いできそうなところがあれば

エントリーを考えていたのでサインを待たず買いエントリーしました。

 

 

ドル円1時間足チャート

5

 

1時間足の短期MAで押し目をつけてからの買いエントリーです。

 

 

ドル円15分足チャート

4

 

104円まで上昇していますが、その前の段階で上昇に勢いを感じず、

前回高値も超えらず、決済サインも点灯したことから

10.600付近まで落ちるかもしれないと思い決済していました。

+5.1pips

 

 

結果としては、その後上昇していきましたね。

 

 

まとめ

 

これまで実践してきた限りだとどうもゾーンFXのサインは点灯が遅く

サインが表示された瞬間エントリーすると高値つかみになる傾向があります。

 

 

それでも大きなトレンドに乗れれば、そこから反転上昇していくと思うんですけど

まだそういった状況になっていないのでもどかしく感じることも多いです。

 

 

いずれにせよ損切りは小さくなっているので

今の状況で使うのをやめずに数をこなしていけばプラスになると思います。

 

 

ZONE FX Super ROCK ONの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス1点(普通)
売り込みの激しさ3点(良い)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー