ZONE FX Super ROCK ON実践検証8~ゾーンFXは無裁量では勝てない?の巻~

この記事は約4分40秒で読めます

 

通貨ペア:ユーロドル
成績:2戦2勝0敗
合計:25.6pips

2014-04-07_23h38_08

 

4月7日の実践記事になります。

 

 

今回のエントリーはゾーンFXをヒントして使い

ほぼ裁量でのトレードとなりました。

 

 

矢印シグナルを参考として、

決済や損切りラインなども自分で決めた位置にしたということです。

 

 

1回目のトレード

ユーロドル15分足

1

 

エントリーした位置は画像の通りになります。

 

 

買いのシグナルはエントリー位置より前に発生していますが、

膠着状態から長い陽線をつけたときというのは戻ってくることもあるため

押し目をつけ(下落して)再上昇するなら買いエントリーと考えていました。

 

 

ユーロドル5分足

2

 

エントリー位置を5分でみると高値を切り上げ

安値を切り上げているポイントになるのがわかるかと思います。

 

 

ここで注目してもらいたいのは①のポイントと②のポイントです。

①の高値と②の安値が青のゾーン分空いていますよね。

 

 

これは上昇の勢いが強いときに見られる安値の切り上げ方になるので、

上昇していく可能性が高いと見て、

赤い点線のように上昇していくようなイメージを持っていました。

 

 

ただ、そうはいっても5足はチョッピーな動きをしやすいので

損切りラインは深くならず、ここを下抜けてきたら

流れがかわるであろうポイントにしています。

 

 

流れが変わるといのは①と②の間に

安値を切り上げているポイントがありますが、

ここで買った人がいるので、この位置まで下がっても

まだ上昇する可能性が残っているんですね。

 

 

なのでここを下回ってきたなら

売りに勢いがつくことも考えられるため

勢いがつく前に損切りしようということです。

 

 

ユーロドル15分足チャート

3

 

その後、設定していた指値で決済となりました。

15分足では目安となる利食いポイントがなかったため、

4時間足の短期MAを利食いの目安にしています。

 

 

ユーロドル4時間足チャート

4

 

赤の矢印の位置が利食いの目安にした短期MAですね。

 

※MAの期間を公開しても問題ないとは思いますが

公式で期間の公開がされていないため

一応ここでは紫が短期、緑が中期、黒が長期としています。

 

 

4時間足を見てもらうとわかるかと思いますが、

まだ4時間足では下降トレンドが継続中になるので

このエントリーは中期の流れから見ると逆張りエントリーになります。

 

 

なので、気持ちとしては利を伸ばすというより

取れるところで取ってしまおうというエントリーでした。

 

 

2回目のエントリー

ユーロドル5分足

5

 

前回の安値を少し下回ってきているものの、

ここから再上昇する可能性もあるポイントになります。

 

 

それと損切りになった場合マイナス4~5pipsに対して

狙える利益が12pipsほどあったので取るべきリスクと判断しました。

 

 

ユーロドル15分足チャート

6

 

5分足では中期MAと接点を持つところでしたが、

15分足では短期MAと接点を持つところだったことも

リスクをとった理由になります。

 

 

ユーロドル15分足チャート

8

 

その後は設定してた指値で決済となりました。

 

 

1回目のエントリーでもいいましたが

やはりまだ中~長期のトレンドとしては下降ですし

無理して利を伸ばすより取れるとこでとっています。

 

 

裁量+ゾーンFXだと有効?

ドル円15分足チャート

9

 

短いながらもこれまで実践した経験から感じたことは、

「シグナルに従うようなエントリーだとゾーンFXは使えない」

となります。

 

 

例えば上記の画像の赤の売りシグナルがでているところは

ゾーンFXのエントリー条件としては問題ないものの

下に103円(赤のライン)という節目が控えていることから

売りで入るのは危険なところです。

 

 

事実、103円で2度反発上昇しています。

 

 

ドル円15分足チャート

10

 

裁量+ゾーンFXという判断でエントリーできれば

青丸の売りシグナルで売りの準備をし、

赤丸の辺りで103円までを狙った売りエントリーができます。

 

 

 

仮にここでエントリーしたとすると、

損切りは前回高値の少し上に設定し

利益目標を103円とすることで「損切り<利益」となります。

 

 

まとめ

 

背景の流れを簡易的に読むのには非常に有効になりますが、

けしてシグナル通りにエントリーすれば勝てるというものではなく

裁量スキルがあって上手く使えるようなツールになります。

 

 

マニュアル内には無裁量でも優れたパフォーマンスを発揮するとありますが

相場状況によっては無裁量でも優れているということであって

常に優れているということではないと思います。

 

 

なので無裁量という意味では

それほど優れたシグナルツールではないという評価になります。

 

 

裁量は重視しているけど

トレンドの方向がわからないという方であれば

長期・中期・短期のトレンドの把握はしやすいので

その辺りに価値を感じるなら検討されても良いかもしれません。

 

 

ただ値段は安くはないので検討しているなら

私に一度メールで相談して頂ければ

購入すべきかしないべきかアドバイスはできるので

遠慮せずご連絡頂ければと思います。

 

 

ZONE FX Super ROCK ONの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス1点(普通)
売り込みの激しさ3点(良い)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー